九州福岡県フットサルリーグ1部クラブアトレティコフクオカーナオフィシャルホームページ

福岡県1部フットサルリーグCAフクオカーナ
福岡県1部フットサルリーグCAフクオカーナ
福岡県1部フットサルリーグCAフクオカーナ
福岡県1部フットサルリーグCAフクオカーナ
福岡県1部フットサルリーグCAフクオカーナ
福岡県1部フットサルリーグCAフクオカーナ
福岡県1部フットサルリーグCAフクオカーナ
福岡県1部フットサルリーグCAフクオカーナ

  

Posted by at

2011年10月23日

本日県リーグ第6節の開催です



ご無沙汰しております。
先日の全日本フットサル選手権では準々決勝でブラッカブロッコに2-3で敗戦してしまい、目標はリーグ優勝および九州リーグ昇格へと絞られました。
選手権での2つの敗戦からクラブとしても大いに学ぶことはありますが、学ぶだけでなく乗り越えることを目指して残された目標に向かいたいと思います。

本日10/23に開催の福岡県フットサル1部リーグ第6節の対戦相手は、奇しくも選手権のグループリーグで対戦したリキンダルです。先日の試合でも1-0の辛勝だっただけに、気を引き締めて臨みます。
リーグ戦および選手権から怪我人が出ているフクオカーナですが、加入して日の浅い選手たちの頑張りに期待してください。

なおキックオフは17:30、会場は大川市民体育館と福岡市内から離れた場所になりますが、ぜひ応援よろしくお願いします。

本日の注目選手は、選手権で負傷中のNo.15首藤に代わってキャプテンを務めたNo.7坂口です。
先日の練習でもチーム戦術の徹底を、ミーティングで呼びかけるなどチームを引っ張る姿勢が見えてきました。チームプレイに徹すると共に、時に見せる圧倒的な突破力に注目してください。  

Posted by C.A.Fukuocana at 13:16Comments(0)オフィシャルより

2011年10月09日

全日本フットサル選手権・福岡予選リーグおよび準々決勝について



10/1(土)~10/2(日)に開催された第17回全日本フットサル選手権 福岡予選 グループリーグについてご報告します。

1日は県リーグ2部時代からこの大会では縁のあるリキンダルと対戦し1-0(前半1-0、得点者:No.6後藤)で勝利しました。

2日は3部のSOY、今年から2部のスプラージとの対戦が行われました。
SOYとの対戦は7-1で勝利(前半3-1、得点者:No.19楠本3、No.11緒方2、No.12久松、No.4今泉)しました。

ここまでは通常のリーグ戦より狭いコート、ランニングタイム20分ハーフという試合形式に不慣れながらも、少ないチャンスをゴールに結びつけ、その1点を守りきったリキンダル戦、若手を中心に攻撃力を活かしたSOY戦と悪くない状態で試合を進めることができました。

しかしグループリーグ最終戦のスプラージ戦で波乱が起きました。
この試合でフクオカーナは前半攻めながらも、ゴレイロの素早いフィードからのカウンターで1点を先制されると、後半すぐに同点に追いついたものの、残り時間2分の時間帯で同じようにカウンターから決勝点を決められ、1-2(前半0-1、得点者:No.11緒方)で敗戦を喫してしまいました。

しかしながら大会規定により、グループリーグ2位同士で最も成績優秀なチーム、いわゆるワイルドカード枠で本戦に出場することができました。
敗戦の悔しさを忘れることなく、むしろ敗戦を糧として自分たちの出来なかったこと、やれることを見つめなおして、次の試合に臨むことができることを前向きに捉えていこうと思っています。


なお、本戦の準々決勝は10/9(日)にクロスパルこがにて16:00よりキックオフとなります。
対戦相手は九州リーグ1部に所属するブラッカブロッコ、昨年も選手権で対戦した因縁の相手です。
連休中でお忙しい方が多いと思いますが、ぜひ選手たちに熱い声援をよろしくお願いいたします。  

Posted by C.A.Fukuocana at 02:32Comments(0)オフィシャルより

2011年10月01日

県リーグ第5節の結果と全日本フットサル選手権福岡予選について



9/25(日)に開催された県リーグ第5節にも多くのファン・サポーターの方に熱い声援をいただき、誠にありがとうございました。
おかげさまでNG la Banda(エネヘ ラ バンダ)との試合を勝利で飾ることができました。

試合結果は7-2(前半4-1。得点者はNo.11緒方:3、No.6後藤:2、No.4今泉、No.19楠本)です。
この試合ではNo.10安松を累積警告で、またキャプテンのNo.15首藤を怪我で欠くメンバー構成でしたが、前半から注目選手として名前を挙げた二人のゴールでリードを奪い、カウンターから1点を返されたものの、後半もゴールを重ねての勝利となりました。また選手兼監督のNo.4今泉のゴールは選手それぞれがスペースに入り込んで、相手守備陣を崩してから決めたもの。また新加入のNo.19楠本もゴール以外にドリブルや深い切り返しなどの持ち味を発揮していました。

両エースの攻撃もさることながら、No.8峰を筆頭に球際で負けない体を張った守備と、奪ったボールを速く繋ぎシュートで攻撃を終わらせることもある程度できていたと思います。
また今節より復帰したNo.16三船とゴレイロのNo.25猿渡らも短い時間ながら出場することができました。


さて、その試合が終わってすぐに第17回全日本フットサル選手権・福岡予選がスタートします。
10/1(土)~10/2(日)まではアクシオン福岡にて福岡県フットサルリーグに所属する多くのチームによるグループリーグ戦が開催されます。
我々フクオカーナのスケジュールは
10/1(土)18:00~ C.A.フクオカーナ vs リキンダル

翌日の10/2(日)は
14:40~ C.A.フクオカーナ vs SOY
17:00~ C.A.フクオカーナ vs スプラージ

というスケジュールになっています。
なおグループリーグ戦を突破すると、翌週の10/9(日)にクロスパルこがにて開催される準々決勝にコマを進めることができます。

全国大会では地域リーグに強豪やFリーグのチームとも対戦できるフットサルの天皇杯ともいえる大会です。
ぜひ熱い声援をお願いします。

今回の注目選手はNo.5下本選手。普段は関西の陽気なノリですがフットサルでは足技やセットプレーなど多くの知識を若い選手に伝える頼れる兄貴分です。  

Posted by C.A.Fukuocana at 04:56Comments(0)オフィシャルより