九州福岡県フットサルリーグ1部クラブアトレティコフクオカーナオフィシャルホームページ

福岡県1部フットサルリーグCAフクオカーナ
福岡県1部フットサルリーグCAフクオカーナ
福岡県1部フットサルリーグCAフクオカーナ
福岡県1部フットサルリーグCAフクオカーナ
福岡県1部フットサルリーグCAフクオカーナ
福岡県1部フットサルリーグCAフクオカーナ
福岡県1部フットサルリーグCAフクオカーナ
福岡県1部フットサルリーグCAフクオカーナ
 › C.A.Fukuocana オフィシャルブログ › オフィシャルより

2016年03月09日

2016-2017シーズン 選手募集のお知らせ!


福岡県フットサルリーグ1部所属、C.A.フクオカーナでは2016年-2017年シーズンの選手を募集しますのでお知らせ致します。

◆募集対象
・フットサル(サッカー)経験者
・18歳以上の男子で、フットサルに対して真剣に上のレベルを目指し、強い意志とそれに向かって継続して努力する意思のある者。
・学生可


練習スケジュールは、週3回程度
火曜日:スプラージ伊都(福岡市西区千里)
木曜日:ペナスタ博多(博多区井相田)
土曜日or日曜日:体育館練習orトレーニングマッチ

一応、1ヶ月ぐらい練習生として練習参加してもらい、その後正式に入団の判断という流れとなります。

練習参加申し込み先は、
①氏名
②生年月日
③住所
④職業(学校名)
⑤連絡先
⑥身長・体重
⑦利き足
⑧希望ポジション
⑨サッカー歴(詳しく)
⑩フットサル歴(詳しく)
⑪アピールポイント


上記の事項をコチラのメールアドレスまでお送りください。


是非、練習参加をお待ちしております!





  

Posted by C.A.Fukuocana at 13:38Comments(0)オフィシャルより

2015年04月14日

安松翔吾選手 バサジィ大分より加入のお知らせ



この度、Fリーグバサジィ大分より、安松翔吾選手が新加入することが決定しましたので、お知らせ致します。


【安松 翔吾(やすまつ しょうご)選手プロフィール】


【生年月日】 1991年11月14日
【出身地】 福岡県糟屋郡粕屋町
【身長/体重】160cm/56kg
【サッカー歴】
アビスパ福岡U-15⇒サガン鳥栖U-18

【フットサル歴】
C.A.フクオカーナ⇒バサジィ大分(Fリーグ)




◆安松 翔吾選手のコメント

この度、C.A.Fukuocanaに入団することになりました、安松翔吾です。
また、このチームでプレーすることが出来る事を大変嬉しく思います。

昨シーズン移籍する前、このクラブに3シーズンお世話になり一年間でしたが、日本代表するチーム、選手と一緒にプレーすることが出来ました。
その中で感じたこと、学んだことを自分の力のレベルアップに繋げるとともに、チーム、特に自分より若い世代に伝えていきたいと思います。
以前、在籍していたときは素晴らしい先輩方にピッチ内外でお世話になり、ご迷惑をかけ甘えてばかりいたので、今シーズンは自分が引っ張ていくという意識で頑張ります。
チーム一丸となって、県リーグ優勝を目指して頑張っていきますので、サポーターの方々、サポートして頂いてるスポンサー様、以前変わらぬ、ご声援の程よろしくお願いします。




  

Posted by C.A.Fukuocana at 21:32Comments(0)オフィシャルより

2013年09月01日

ご無沙汰してすみませんでした



PCの不調で更新がストップしてしまいご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

九州フットサルリーグ2部は6月に開幕しております。
2013年は昨年の2回戦総当りではなく、一巡目の対戦成績で上位リーグと下位リーグに分かれてのサバイバルマッチになります。

初戦ドゥエンチ佐世保を3-1で下したものの、FEVOLVE KAGOSHIMA(フィボルブ鹿児島)には2-6で敗れ、9/1(日)の第3節熊本ラウンド(会場:ウイング松橋)を迎えます。対戦相手は大分県のMISERU-TECHNICS(ミセル-テクニクス)です。昇格1年目とはいえ、ここまで13得点を叩きだす攻撃的なチームです。

これまで積み重ねてきたフットサルに磨きをかけて、気持ちの強さも負けない試合を皆様にお見せできるように熱い声援をよろしくお願いいたします!   

Posted by C.A.Fukuocana at 01:09Comments(0)オフィシャルより

2013年03月10日

今期最後の試合は鹿児島での入れ替え戦です



リーグ戦最終節を4-5(前半4-4。得点者はNo.11緒方、No.5下本、No.15首藤、No.14楠本)で残念ながら敗退したフクオカーナ。自力での九州リーグ1部昇格の可能性はなくなりましたが、3位が確定して1部チームとの入れ替え戦に進むことになりました。

前節のエスペランサ戦での攻め込んで得点を奪いながらも守備面での徹底ができずに前半で追いつかれてしまうという課題をどのように改善していくかが課題になりました。
怪我や仕事、学業との両立などなかなか全ての選手が集まってのトレーニングは難しいですが、それぞれの選手がお互いに意見を交換したり、時には厳しく叱咤しながら、この入れ替え戦に臨みます。

3/10(日)鹿児島の霧島市横川体育館にて15:00よりキックオフとなります。
奇しくも対戦相手は同じく福岡のブラッカブロッコですが、駆けつけるサポーター、来られないながらもいつも支えてくれるファン・サポーターの皆さん、フクオカーナの理念に理解を示し支援していただいているスポンサーの方々、様々な人たちの思いと共に戦います。  

Posted by C.A.Fukuocana at 10:07Comments(0)オフィシャルより

2013年02月05日

リーグ最終節の舞台はホームです。



早いもので今月にて九州リーグは最終節を迎えます。

1月の熊本ラウンドは、沖縄県のモリマサフットサルクラブとの対戦を5-1で制しました。
前節の大敗からどう立ち直るかが最大のテーマでした。年末から年始にかけてということもあり、トレーニングなど人数が集まりにくい時期ではありましたが、試合になるとNo.11緒方、No.4今泉のゴールで2-0で前半を折り返します。

ただ、ドゥエンチ佐世保との対戦でもこのスコアから同点に追いつかれた苦い経験があるため、スタッフも選手たちも決して油断はしていませんでした。『前半オッケー。だけど後半はもっと人とボールを動かして攻めよう、そして1点取られたら終わりだというくらいの危機感で守ろう』とNo.4今泉の檄が飛びます。
そして後半、地元である熊本出身のNo.7坂口とNo.4今泉のゴールでさらに追加点、最後はゴールを奪ったものの、個人技で勝負を挑むあまり連動する動きに欠けていたNo.7坂口が強引に右サイドを突破してNo.10安松のゴールを演出しました。
途中1失点はしたものの、勝ち点3を積み重ねることが出来ました。

この結果によりフクオカーナの今シーズン九州リーグ2部での3位以内が確定しました。
今年のレギュレーションによると、3位は1部リーグの最下位チームとの入れ替え戦に回り、2位以上で昇格が決まります。
現在2位のリバイバルSAGAとの勝ち点差はわずか2。自力での昇格は出来ませんでしたが、最終節に勝利して結果を待ちたいところです。

リーグ最終節の舞台はアクシオン福岡と、我々にとってはホームで戦えることは大きなアドバンテージになりそうです。
開催日は2/9(土)となっており、キックオフの時間は12:00からとなっています。最終節の対戦相手はエスペランサ熊本です。
九州リーグに昇格したことで、なかなか地元福岡での活躍をファン・サポーターの皆さんにお見せできる機会が減ってしまいましたが、9日は我々の一年間の成長した姿を見ていただきたいと思っています。
ぜひともアクシオンでの最終節を皆さんの声援で後押しお願いいたします!  

Posted by C.A.Fukuocana at 03:27Comments(0)オフィシャルより

2013年01月12日

2013年は熊本ラウンドでの試合から始まります



前回の沖縄ラウンドでは、リバイバルSAGAに5-2(前半2-2、得点者はNo.14楠本2、No.15首藤、No.10安松、No.11緒方)に若い選手たちのゴールで快勝したものの、翌日のカティオーラには、攻守の切り替えのスピードやカウンターの精度などで差をつけられ、0-9(前半0-5)と大敗しました。

おそらく、公式戦では最も悪い結果となってしまいました。しかしながら、年が明けて2週目には熊本ラウンドでの試合が目の前となっています。自分たちに足りないものと、まだまだ伸ばせる部分の両方に目を向けて、日曜日の試合に臨みます。

今回の対戦相手は沖縄県のモリマサFCです。前回の対戦結果は忘れて、フクオカーナらしいフットサルで良い結果を導き出したいと思います。
我々フクオカーナの試合は1/13(日)12:15に熊本県宇城市のウイングまつばせにて開催されます。
三連休の中日ですが、ぜひとも今まで以上に熱い声援をよろしくお願いいたします!  

Posted by C.A.Fukuocana at 20:04Comments(0)オフィシャルより

2012年12月22日

12/22~12/23は沖縄ラウンドです



更新が滞ってすみません。
10/14(日)に大川市民体育館にて開催された全日本フットサル選手権・福岡県大会は2-5でR,Dに敗戦しました。
前半を0-3と無得点で折り返しNo.5下本、No.6後藤のゴールはあったものの、相手のファウル累積によって得た第二PKを4本とも決めることができず、準々決勝にて姿を消すことになりました。

11/18(日)に霧島市国分総合体育館にて開催された九州リーグ鹿児島ラウンドでは、長崎のドゥエンチ佐世保との対戦でした。この試合は昨年の入れ替え戦以来、滅法相性のいいNo.10安松の2ゴール、No.7坂口のゴールで前半を3-0で折り返したものの、後半に決定機を決められず、終盤に同点に追いつかれ、3-3の引き分けに終わってしまいました。
終盤にはこれまでトレーニングでおこなったNo.15首藤をゴレイロにしたパワープレーでゴールを目指したものの、あと一歩およびませんでした。

そして約一ヶ月の間にさまざまな形でトレーニングや練習試合を重ね、昨年九州リーグ昇格を決めた沖縄の舞台に再び戻ってきました。
年末の三連休ということもあって現地に駆けつけられないファン・サポーターからは激励のメッセージ、スポンサーである赤坂門薬局の中野社長からは物資の支援をいただきました。さらに現地に行くことができないチームメイトからの言葉なども選手・スタッフの後押しとなるはずです。

今回の沖縄ラウンドは沖縄県総合運動公園体育館にて開催されます。
12/22(土)は13:00より佐賀県のリバイバルSAGA、12/23(日)は11:15より大分県のカティオーラ・アズナとの対戦となります。
どちらにも前半戦で対戦した際は敗れていますが、九州リーグ2部で現在2位と1位のチームに連勝することができれば、首位争いに再び返り咲くことができます。

また、この試合には沖縄在住のファン・サポーターの皆さまが駆けつけるとの情報も入っており、前回の全日本フットサル選手権・福岡大会で久々に復帰したNo.23崎浜もベンチ入りする予定です。
遠い沖縄の地で再びフクオカーナ旋風を巻き起こせるよう熱い声援をよろしくお願いします!
  

Posted by C.A.Fukuocana at 01:49Comments(0)オフィシャルより

2012年10月14日

全日本フットサル選手権大会福岡大会準々および準決勝のお知らせ



先日霧島市にて開催された九州リーグ・鹿児島ラウンドのエスペランサ熊本戦では8-1(前半2-1、得点者はNo.5下本2、No.11緒方2、No.10安松2、No.15首藤、No.4今泉)と勝利することが出来ました。
普段からご支援していただいているスポンサーの皆さま、そしてこの日も遠い鹿児島での開催にもかかわらず駆けつけていただいた、ファン・サポーターの皆さまにも改めて感謝いたします。

先日の選手権での3-0という結果に続き、大量得点での勝利であると共に失点も最小で抑えることができたことが、チームとしての意思統一にも繋がってきていると実感しています。
最近のトレーニングでもゴレイロとフィールドの選手たちの間でプレーを止めて話し合う場面や、確認の作業が多く見られており、新加入の選手たちにも積極的に声が掛かるようになりました。実力のある者だけが試合に出られるのはいうまでもありませんが、チームとしての底上げを図るためにも現在の状況をより一層深めていくことも必要だと実感しています。

さて、一週おきにリーグ戦と選手権福岡大会が行われる10月ですが、今回10/14(日)は大川市民体育館に場所を移して準々決勝および準決勝が行われます。まず13:50キックオフの準々決勝の対戦相手は九州リーグ1部のR,D/DINO‘Sです。
R,Dとはこれまで同じ練習場を使用していることもあり、練習試合などで数多く対戦してきましたが、公式戦で当たるのはフクオカーナの創設以来初めてとなります。福岡のフットサルを長年支えてきた選手たちを数多く輩出してきた歴史あるチームとの対戦を勝ち抜かなくては、福岡代表として活躍する舞台は与えられません。

大川でも皆さまの熱い声援でフクオカーナの後押しをよろしくお願いいたします!

  

Posted by C.A.Fukuocana at 02:30Comments(0)オフィシャルより

2012年10月05日

九州リーグ鹿児島ラウンドのお知らせです



先日開催された全日本フットサル選手権福岡県予選を無事に3-0(得点者:No.7坂口2、No.10安松)で終えることができたフクオカーナ。
リーグ戦ではこれまで無かった失点0という結果に手応えを感じながら、今度は九州リーグという舞台で同じように戦えるかが、後半戦に向けての大きなポイントになります。

前半戦を終えて2勝2敗という結果には、チームの誰もが満足してはいません。
しかし、一瞬の隙を突かれての失点や取れるべきところで取れなかった得点の場面が多く見られたことを振り返って、普段の練習の中で、いかに試合の状況をイメージして取り組むことだけが、この状況から抜け出す方法だと思います。

これまでのリーグ戦な流れを変えるためにも、10月7日の試合は重要な意味を持っています。
キックオフは15時30分、試合会場は鹿児島県霧島市の牧園アリーナです。

鹿児島出身のNo.8峰とNo.22磯口の地元選手達の活躍を期待しています。
ぜひともフクオカーナに熱い声援をお願いします!  

Posted by C.A.Fukuocana at 21:17Comments(0)オフィシャルより

2012年09月23日

第18回全日本フットサル選手権・福岡予選のお知らせです



先日のリバイバル戦は3-5(得点者:No.11緒方2、No.6後藤)での敗戦という結果でした。
なかなか九州リーグの波に乗りきれていないフクオカーナですが、9月23日にはリーグ戦ではなく、全日本フットサル選手権・福岡予選に参戦します。

これまでは予選リーグからの参加でしたが、今年は上位カテゴリーとなる九州リーグのため、1回戦からの試合となります。
キックオフは13:45からとなり、会場はアクシオン福岡、対戦相手は福岡県リーグ強豪のHIROKA=Zです。負けたら終わりのトーナメント戦で、昨年終盤に見せた勝者のメンタリティを見せることができるかが勝負の決め手となるでしょう。

昨年は九州リーグのブラッカブロッコに敗れ、ベスト8という結果でしたが、今年はさらに上を目指して戦い抜きたいと思います。
残念ながら私は仕事のため、選手たちの力になることができませんが、駆けつけてくれるファン・サポーターの皆さんの熱い声援でフクオカーナの力となっていただけるよう、よろしくお願いいたします!  

Posted by C.A.Fukuocana at 00:07Comments(0)オフィシャルより